早く…現実を知ったらいいよね!!

若かったときには仕事には夢があったから、残業とかもやって、1円でもたくさん金を稼ぎたいなと思ったものです。

でも、今になったら、そんなのは夢物語でした。

庶民には、そんな豪華な生活もできないし、働いても何千万も稼げないし、本当にせつないぜ!

初めから、もう夢もないですよ…

いつのころからか、仕事は飯のタネ!

言われたことをやって、別に自分からは動かなくなってしまいました。

本当は、こんなことではいけないのでしょうが。

 

今は、全く仕事に夢もないから、

「釣り!!」

が好きです。

釣りをやって楽しく充実した時間を過ごせたら、もうそれで人生大満足!!

かな?

若い時には、夢のせいで、ムダなことをやってきたけれども、早めに現実を知って、無駄なことはやめたらいいよね。

 

 

 

 

ホクロが気になるから、消したいのです。

自分の顔には、頬に大きなほくろがあるのです。

このほくろは高校生の時からあったけれども、まだ消えないのです。

ほくろは1回できたら消えないから、この先のことを考えても、このほくろは消えないかもしれません。

他のもう少し目立たない部分だったら、ほくろがあってもいいのですが、顔のど真ん中!!

ですから、このほくろのせいで、今までの人生哀しい思いをしてきました。

 

さらに、大きく濃くなっています。

友人でも、昔から仲が良かった奴は、

「お前のそのほくろはすごいね!!」

と、言います。

他人から見ても、このほくろはひどいものです。

自分でもそう思うのですから、他人から見たらなおさらそう思うのでしょう。

 

ほくろのことはあきらめていたのですが、聞いた話では、いい機械ができたから、

「ほくろもなくしたい!」

と思ったら、消すこともできます。

自分の大きなホクロを消すことを、考えてみてもいいかもしれません。

そうしたら、学生時代から、あんなに悩んでいたホクロも消えてくれて、いい気分になれるかもしれませんね。

今さら…。

とか言われてしまう気もしますが、気になる部分があったら改善してもいいですよね!!

釣りたいのであれば、魚の気持ちになれ!

アウトドアの定番といえば、釣り。フィッシングですよね。

釣りの上手な人、上手でない人というのがいますが、その違いを

一言でいうならばなんだと思いますか?

・・・

それは、魚の気持ちをちゃんと分かっているかどうかってことです。

よいですか?

釣りたい釣りたい!って思うのであれば魚になってみましょう。

魚の気持ちになってみるべきなのです。

その気持ちが分かったら釣りはマスターできたも同じ。

これは、商売にも言えること。

商売とは単なるお金儲けと考えている人がいれば、もう一度勉強しなおしましょう。

そんな人は絶対に成功できません。

商売とは、相手の悩みを解決すること、相手に価値提供をすることなのです。

相手が本当に悩んでいることは何か?

お客さんはどうしたいのか?どうなりたいのか?

なぜその商品が欲しいのか?ってことが完璧に分かったら、商売はうまくいくのであります。

そこで、「コレいいですよ!」「安いですよ!」って単なる売りこみばかりしている人がいますが、

仮にそれでうまくいったとしても長くは続かないのです。