釣りたいのであれば、魚の気持ちになれ!

アウトドアの定番といえば、釣り。フィッシングですよね。

釣りの上手な人、上手でない人というのがいますが、その違いを

一言でいうならばなんだと思いますか?

・・・

それは、魚の気持ちをちゃんと分かっているかどうかってことです。

よいですか?

釣りたい釣りたい!って思うのであれば魚になってみましょう。

魚の気持ちになってみるべきなのです。

その気持ちが分かったら釣りはマスターできたも同じ。

これは、商売にも言えること。

商売とは単なるお金儲けと考えている人がいれば、もう一度勉強しなおしましょう。

そんな人は絶対に成功できません。

商売とは、相手の悩みを解決すること、相手に価値提供をすることなのです。

相手が本当に悩んでいることは何か?

お客さんはどうしたいのか?どうなりたいのか?

なぜその商品が欲しいのか?ってことが完璧に分かったら、商売はうまくいくのであります。

そこで、「コレいいですよ!」「安いですよ!」って単なる売りこみばかりしている人がいますが、

仮にそれでうまくいったとしても長くは続かないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>