サブウェイ感謝祭!ファーストフードsubwayが安いらしい。

サブウェイは、野菜が美味しくたっぷり食べられることで大人気のファーストフード店。

ファーストフードは高カロリーな物が多い中、サブウェイはヘルシー志向で、
私も昔から大好きで、週に1~2回は必ず行っています。

そのサブウェイで、11月20日と21日の2日間限定で行われた「サブウェイ感謝祭」。
皆さんは、サブウェイに行かれましたか?

サブウェイ感謝祭では、普段は490円の「ローストビーフ」が320円で販売されて、
しかも夏に大人気だった「スパイシータンドリーチキン」も、この2日間だけ320円で復活!

スパイシータンドリーチキンは、ややピリ辛で、すごく食べ応えのあるメニューで、
販売終了になったときは残念だったので、また食べることが出来てよかったです。

3月の末頃に「サブウェイの日」っていうのがあって、
ローストビーフとか人気商品の一部を、特別に安く提供するキャンペーンがありますが、
この11月の感謝祭も、毎年恒例のキャンペーンですね。

我が家では旦那もサブウェイファンなので、もちろん行くことになり、
夜、旦那が仕事から帰ってきてから一緒に出かけました。

夕食の時間なので、お店はけっこう混んでいて、私達も列に並びました。
5個まで買えるということだけど、そんなに同じ物を買う人いるのかなぁ~と思っていたら、
並んでいる人のほとんどが5個買っていたので、私達も思わず5個買ってしまいました。

「ローストビーフ」は、新鮮な野菜とジューシィ~なビーフの旨味がたまらなく美味しかったです。

人気があるのも本当にうなづけます。

せっかく買いに行っても、売り切れになっていた店舗もあるみたいですね。
それくらい評判が良いってことでしょう。

でも、ファンからすると・・・
サブウェイ感謝祭が2日間だけっていうのは、やっぱり少し残念でしたね。

悪性リンパ腫、この病気の症状と治療法について

先日、高倉健さんが亡くなりましたが、病名は「悪性リンパ腫」だと言われていましたね。

皆さんは、悪性リンパ腫という病気がどういったものか知っていますか?

人間の身体の中にあるリンパ系組織は、主に免疫の働きに関わっているのですが、
このリンパ系組織が秩序を守らずに増え続ける疾患が悪性リンパ腫だそうです。

悪性リンパ腫は、血液のがんとも呼ばれているそうです。

悪性リンパ腫が発症してしまうと、次のような症状が出るとされています。

まず発熱。37℃前後の微熱が続いて、身体がだるさがとれないみたいです。

それから、立ちくらみなどの貧血。寝ているときの異常な寝汗。
ダイエットしていないのに体重が著しく減ってしまうなどの症状が出たら、気をつけなければいけません。

また、首やワキの下などのリンパ節が腫れてきて、しこりが出来ます。
こういったしこりが出来て、初めて病院に行く人も多いと言われています。

他のがんと違って、悪性リンパ腫は普通の風邪と似たような症状が多いので、
専門的な検査をしないと分からないみたいですね。

悪性リンパ腫に関しての検査は、ウイルス感染によるものもあるので血液検査を行います。
また、リンパ節生検という検査を行うのですが、
局所麻酔でリンパ節を摘出して、顕微鏡で細胞を調べるというものです。

全身への影響を調べるには、CTやMRI、シンチグラフィやPETなどを行うこともあります。

これらの検査を行って、もし悪性リンパ腫だった場合は、
病気の性質とその進行度を調べてから、それぞれに合った治療方針を決めていくそうですよ。

悪性リンパ腫の治療については、この数年で治療法が大きく進歩しているので、
気になる症状があった時は、すぐに病院を受診した方が良いと思います。

 

朝の栄養補給をどうするか

よく、「朝食は大事」みたいな話を聞きますが

世の中の人はどのくらい朝食を食べているのかなって疑問に思うんです。

 

自分も、なるべく食べようと頑張っていた時期もあるのですが

起き抜けに飯ってなかなか入らないことないですか?

無理やり食べても全然うまくないし。

ご飯なんて食べても、もっそもそで全然飲みこめないっちゅうねん。

 

体をある程度動かして、時間もたって、

時刻でいうと、ようやく仕事が始まった9時半頃にやっと空腹を感じるってのが

ほとんどの場合じゃないです?

 

もちろん、自然に体が目覚めて空腹を覚えたタイミングでばっちり食事が

できれば理想的なんでしょうけど、そうもいかないのが大人の世界。

 

自分の場合、朝飯はあまり深刻に考えずに

取りあえず、朝起き抜けには栄養バランスのよさそうなジュースをコップ一杯程度飲む、

くらいのほうが体調がいい気がしてます。

 

別に特別な事をしてるわけでもなくって、以前は朝一でコーヒーを飲んでいたのを

健康にいいジュースに変えただけなんで、楽なもんです。

それでも、ジュースのほうが珈琲よりも格段に体がすっきりするし

腹持ちもいい気がしてますよ。

 

朝、ご飯を食べる時間が取れない人には試して欲しい方法ですね。

 

早く…現実を知ったらいいよね!!

若かったときには仕事には夢があったから、残業とかもやって、1円でもたくさん金を稼ぎたいなと思ったものです。

でも、今になったら、そんなのは夢物語でした。

庶民には、そんな豪華な生活もできないし、働いても何千万も稼げないし、本当にせつないぜ!

初めから、もう夢もないですよ…

いつのころからか、仕事は飯のタネ!

言われたことをやって、別に自分からは動かなくなってしまいました。

本当は、こんなことではいけないのでしょうが。

 

今は、全く仕事に夢もないから、

「釣り!!」

が好きです。

釣りをやって楽しく充実した時間を過ごせたら、もうそれで人生大満足!!

かな?

若い時には、夢のせいで、ムダなことをやってきたけれども、早めに現実を知って、無駄なことはやめたらいいよね。

 

 

 

 

ホクロが気になるから、消したいのです。

自分の顔には、頬に大きなほくろがあるのです。

このほくろは高校生の時からあったけれども、まだ消えないのです。

ほくろは1回できたら消えないから、この先のことを考えても、このほくろは消えないかもしれません。

他のもう少し目立たない部分だったら、ほくろがあってもいいのですが、顔のど真ん中!!

ですから、このほくろのせいで、今までの人生哀しい思いをしてきました。

 

さらに、大きく濃くなっています。

友人でも、昔から仲が良かった奴は、

「お前のそのほくろはすごいね!!」

と、言います。

他人から見ても、このほくろはひどいものです。

自分でもそう思うのですから、他人から見たらなおさらそう思うのでしょう。

 

ほくろのことはあきらめていたのですが、聞いた話では、いい機械ができたから、

「ほくろもなくしたい!」

と思ったら、消すこともできます。

自分の大きなホクロを消すことを、考えてみてもいいかもしれません。

そうしたら、学生時代から、あんなに悩んでいたホクロも消えてくれて、いい気分になれるかもしれませんね。

今さら…。

とか言われてしまう気もしますが、気になる部分があったら改善してもいいですよね!!

釣りたいのであれば、魚の気持ちになれ!

アウトドアの定番といえば、釣り。フィッシングですよね。

釣りの上手な人、上手でない人というのがいますが、その違いを

一言でいうならばなんだと思いますか?

・・・

それは、魚の気持ちをちゃんと分かっているかどうかってことです。

よいですか?

釣りたい釣りたい!って思うのであれば魚になってみましょう。

魚の気持ちになってみるべきなのです。

その気持ちが分かったら釣りはマスターできたも同じ。

これは、商売にも言えること。

商売とは単なるお金儲けと考えている人がいれば、もう一度勉強しなおしましょう。

そんな人は絶対に成功できません。

商売とは、相手の悩みを解決すること、相手に価値提供をすることなのです。

相手が本当に悩んでいることは何か?

お客さんはどうしたいのか?どうなりたいのか?

なぜその商品が欲しいのか?ってことが完璧に分かったら、商売はうまくいくのであります。

そこで、「コレいいですよ!」「安いですよ!」って単なる売りこみばかりしている人がいますが、

仮にそれでうまくいったとしても長くは続かないのです。

大自然のアウトドアーのパワーはすごい!!

俺は大自然の中にいたら、それだけでいいなと思います。

前は会社人間で、出かけることもなかったから、会社の人間関係にも疲れてしまって、

「このままだったらよくないな!」

と思うこともよくあったのです。

 

そんな狭い人間関係ではなくて、アウトドアーをやっていますから、気分もいいです。

会社で何かいやなことがあっても、気にしないで、気分転換もできます。

いい趣味を見つけられたから、健康にもいいし、1番は心の健康にもいいなと思うのです。

こんなにも、アウトドアーで大自然の中にいたら、いいことがたくさんあるとは、全く思いもかけなかったよ。

 

キミも、もしも会社の人間関係に疲れたり、何か自分を変えたいなと思う時には、アウトドアーをやったらいいと思います。

爽快感が大きくなるので、会社で少しいやなことがあっても、ミスがあっても、

「そんなことは、大したことではない!」

と、考えられるようになるでしょう。

大自然のアウトドアーのパワーは、すごいものかなと思っています。

やっぱOutdoorっていいものだよね。

私はもうすぐ40歳を迎える言ってみればオヤジ。
女子高生なんかからみれば、何の興味もしめしてくれないただのオヤジだと思う。

私は、東京のど真ん中で生まれ育ってきたのでいわゆる自然ってものをあんまり
感じずに大人になってしまいました。

よく、テレビトドラマなんかでカブト虫やらクワガタを子供が捕まえている映像とかってのを

みたことがあったのですが、あれは私から言わせてもらえば本当に憧れですね。

田舎からこっちに上京してきた人からしてみれば、

「うまれそだったのが東京のど真ん中?え!うらやましい!」

なんんて言ってくれたりしますが、そんないいものではないですよ。

やっぱり子供は自然に中で育って、自然からいろんなものを教わって大人になっていくのがいいんじゃなかなって思います。

なので、まだ私は独身なのですが、これから結婚して子供ができたら東京を離れて
田舎暮らしなんかしたいなって本気で思っていますからね。

自然に囲まれた環境の中で子供を育てるというのも私の一つの夢でもあるのです。

夏は川に魚釣り、そしてクワガタ、カブトムシとり。冬は山にスキーやスノボ。カマクラなんかをつくったりして

こどもと遊びたいなって思って言います。やっぱアウトドアっていいものですよね。